Oracleマスター

Oracle Master (オラクルマスター)は、Oracle社が行っているDBの資格です。
対象となるDBはもちろんOracleで、4つの難易度の資格があります。
難易度が高い順から以下の4種類です。

・ORACLE MASTER Platinum(プラチナ)
・ORACLE MASTER Gold(ゴールド)
・ORACLE MASTER Silver(シルバー)
・ORACLE MASTER Bronze(ブロンズ)

さらにDBのバージョンで分かれます。

試験を受けるためにお金を払う必要があり、会社でもってくれないとなかなか気軽には受けられません。

DBを主な仕事とする方はぜひとも取得すべきでしょう。
そうでない方も、DBを使うことが当然な仕事をするなら取得すべきでしょう。
システムエンジニアとしてはシルバーできればゴールドまで取得しておきたいところ。

ゴールドからは、講習を受ける必要もあります。

詳細はOracleのサイトでご確認ください。

 

 

 

カテゴリー: 資格 パーマリンク