OracleのJava資格OCJP

Oracle社が行っているJavaの資格「Oracle Certified Java Programmer」。
頭文字をとって「OCJP」などどいう。

これもオラクルマスターと同様に難易度によって分類されている。
難易度の高い方から

・Oracle Certified Java Programmer Gold
・Oracle Certified Java Programmer Silver
・Oracle Certified Java Programmer Bronze

こちらも受験料がかかります。

Javaを使う仕事をするなら取得すべきでしょう。
取得することを推奨している会社、取得することが必須の会社も多いと思われます。

DBのオラクルマスターもそうですが、DB、Javaのメジャーバージョンごとに
そのバージョンの試験があると思ってよいです。
ですので、一度取得したからそれで終わりということではないと思っていたほうがよいでしょう。最新版の資格以外は失効するということになっています。運転免許の更新みたいなものですね。

詳細はOracleのサイトを参照してください。

カテゴリー: 資格 パーマリンク